名古屋市で溶接なら守山区のB.W.W.へ!

query_builder 2022/12/21
ブログ
IMG_2732

おはようございます。


今日は、朝の時間を使ってのブログを書いてみます。


もう年末ですねぇ。。

最近は寒波もやってきて天候も荒れているところもあるようです。

ほんと、寒くなってきました。。

年末年始は、ゆっくりと暖かいところで過ごしたいものです。。。


さて、弊社では年末年始などのいわゆる「大型連休」の時は稼働停止中の工場のメンテナンス工事を行なっております。


お取引いただいているお客様の工場は、基本的に24時間稼働していますので毎月のメンテナンスの停止時間は限られてきますので、こういった時に普段できないようなところのメンテナンスを行います。


年末年始に工事を行いますので、工事前には製作物等はしっかりと製作しておかなくてはいけません。

今回は、ステンレスの溶接配管の変更が多かったのですが

これがまた複雑でして、、、、

また詳細は製作後にyoutubeにて報告します。


またこの時期くらいから寒くなってきて溶接にも少し気を使っていかなくてはいけないんですよね。。。

というのも、溶接においてとても重要なのが「熱の変化」となります。

通常の溶接においても、過度な入熱は良好な溶接結果にはならず溶接不良となったり、熱影響部などは時間が経過してから「割れ」が生じてくることもあります。


ですので溶接する際には、材料・求められる溶接品質・溶接姿勢・温度・湿度等を考慮して溶接電流を調整していきます。


ここがまたちょっと難しいところでもありますね。

ステンレス製作のコピー

特に、意味はないのですが休憩にyoutubeにて使用したサムネをつけてみました。


またいつも通り!?  長々と。。。。。。笑




で、寒くなってきて温度の変化で溶接にどんなところに気を使わなくてはいけないかというと、「急激な温度の変化」なんです!


外気温が低いので溶接材料も冷たくなっているところに、急に材料が溶融する温度にして溶接を行い、溶接後は外気温が低いため割と早くその温度まで下がっていってしまいます。


この急激な温度に鋼材は耐えられるのでしょうか?

特に、ステンレス鋼材は熱による影響が大きい鋼材ですので

「割れ感受性」というのは大きくなってきてしまいます。

ちなみに、その「割れ感受性」が高くなるほど割れる可能性が高くなります。



これは、溶接したら全てそうなるのかというとそうでもありません。

そのために状況を十分考慮して溶接電流を調整していきます。

ですので溶接電流の調整はとても重要になってきますね。


またまた、何の話しやら。。。


となりそうですが、ここでのポイントは2点

・急激な温度変化は良好な溶接結果にはなりずらい

・溶接電流調整は重要である


といったところでしょうか。。。


はぁ、、、、

なかなか文章にて「伝える」とは難しいですね。。。。

でも、やり続けますよ!

最近は「持続可能な」なんて言葉もよく聞きます。

「続けることは大切なこと」ですよね。


今日も長々とお付き合いありがとうございました。


最近、一緒に成長してくれる「仲間」も募集中ですので

そちらもよろしくお願いいたします。笑



安心で、安全、確かな技術と知識を持ってお困りごとを解決していきます。


真面目で高品質、皆様と一緒に考え成長する、安心・安全・親切な溶接業者ならB.W.W.合同会社へ


〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953


NEW

  • 釣り愛好家必見!自作釣竿スタンドプロジェクト始動 お困り事なら名古屋のB.W.W.へ! 共に夢を叶える...

    query_builder 2023/09/22
  • "大胆な改造!壁に固定する大型送風機の製作プロジェクト"お困りごとなら名古屋のB.W.W. へ!

    query_builder 2023/09/21
  • 溶接でお困りなら名古屋のB.W.W.へ! 仲間募集中!

    query_builder 2023/06/22
  • 溶接でお困りなら名古屋のB.W.W.へ! 仲間募集中!

    query_builder 2023/06/22
  • 『製作もの』でお困りなら名古屋のB.W.W.へ! 仲間募集中!

    query_builder 2023/06/15

CATEGORY

ARCHIVE