溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

query_builder 2021/10/14
ブログ
8のコピー

溶接作業時には溶接ヒュームという非常に細かい金属の水蒸気のようなものがでてきます。(溶接の種類・方法によって大きく変わってきます。)それは、人の体内に入ってしまうと人間の機能では外には出せないそうで、長い間蓄積されていくとやがて健康被害として症状が出てくるそうです。


私達の先輩達は、自分の健康と引き換えに色々なものを溶接して創り上げてきてくれたのですね。そう考えると感謝・リスペクトですね。

そしてそのような人たちが少なくなるよう、国としても対策していってくれました。それが色々な規則やルール作り・法改正となって私達の作業環境が変わってきました。作業をする側としては、夏の暑い時に完全に顔にフィットするゴムのマスクなんて....

とは思いますが、自分の身体を守るために沢山の人が時間を労力を使ってこうなっているのだなぁと考えると逆に感謝ですね。

しかも、その作業をする人の周りには家族や友達、大切な人がいるでしょうからそういった方達まで影響がでてしまうのは避けたいところです。


そういったことにより、以下のような法改正が行われました。


[金属アーク溶接等作業について 健康障害防止措置が義務付けられます]


厚生労働省では、「溶接ヒューム」について、労働者に神経障害等の健 康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、労働安全衛 生法施行令、特定化学物質障害予防規則(特化則)等を改正し、新たな告示 を制定しました。 改正政省令・告示は、令和3年4月1日から施行・適用します。

※厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署パンフレットより引用


さてこれなのですが、今回は溶接作業者にサンプリング採取を行い溶接ヒュームが作業者にどのくらい付着しているのかを調べてそれにあった対策を行うことになりました。

その対策の一つに屋内では強制換気(ダクトや換気扇を取り付ける・屋内の空気を強制的に外気と入れ替える)というものがあります。ですが、工場が自社のものであれば壁や天井に穴を開けて設備を設置すればとても効率的ですが、賃貸の場合はそうともいきません。


ですが強制換気だけでは、結局のところ作業している瞬間に作業している人しかヒューム対策ができないと思い、フィルター付きの強制換気を考えました。


これだと溶接の近くで溶接ヒュームを捕まえることができるので周りの空気も汚染率が低くなります。まだまだ改良点はありますが(試作なので塗装もしていませんが....)、使いながら改良していって一人でも多くの方に使用していただき、健康を維持したまま溶接を続けていっていただきたいと思います。それが溶接作業している周りの人達のためにも繋がっていきますしね。(溶接だけに繋がる...笑)


また形や大きさ、塗装色などオーダーで製作可能ですので気になった方はご連絡お待ちしております。


さてと、またまた長くなりましたが(作文は相変わらず下手でごめんなさい....)最後まで読んでいただきありがとうございました。



感謝を込めて


真面目で高品質、安心と安全な溶接ならB.W.W.合同会社へ


〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953


NEW

  • ステンレス配管穴あき 名古屋のすばやい緊急トラブル対応TIG溶接はこちら

    query_builder 2021/11/12
  • 溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

    query_builder 2021/10/14
  • ステンレス薄板のTIG溶接/パルス使い分け

    query_builder 2021/10/11
  • 現場の溶接工が考えてみた「水道橋崩落事故」はなぜ起こったのか?

    query_builder 2021/10/04
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)2

    query_builder 2021/09/30

CATEGORY

ARCHIVE