図面から溶接まで安心の配管工事なら愛知のB.W.W.

query_builder 2021/08/25
ブログ
スクリーンショット 2021-08-25 10.29.17

工場等の生産設備においてメインで稼働しているのは、その「装置」ですが、その装置には色々な材料等が必要になってきます。


中にはキレイな水の場合もあるでしょうし、粉のようなものもあるでしょう。または油もあればガスなどの気体もあります。

それらのものが装置に入るまで、なるべくそのものの状態にて通るところが「配管」となります。


またその配管は材料の排出入だけではなく、装置の温度調整や装置自体を動かすためのものもあります。さて、装生産設備等の不具合、またはメンテナンス等は直接生産品質に直結しますから当然のように行なっているかとは思われます。


ですが、ちょっと脇役的な配管も常に同じく使われていますのでメンテナンス等をしていないと思わぬ不具合になってしまいます。外側からは、目視にて確認できませんので不具合が起きてから気が付く....なんてことは珍しいことではないのですが、それが生産中ですと設備を止めたりしなくてはいけないので、大事となってしまいます。


そんな事はわかっているんだけどなぁ....なかなか...

といったこともお聞きするのですが、そのようなときは弊社ではお客様の設備の内容や、配管の使用状況、内容物をお聞きしてなるべく計画的に、設備等に影響がないようにメンテナンスする事を一緒にやっていくような提案をさせていただいております。


不具合が起きました→対応しました→次はこっちの不具合です→対応しました→........

となってしまうと、都度対応なのでどこがどんな状態なのか分からなくなってしまう事と、都度対応なのでその対応あたりの時間がとてもかかってしまいます。


ですが計画的に行なっていくと、事前に採寸を行なってCADにて図面を描いておくことができるので配管の交換等もスムーズに行え、設備の停止時間も少なくて済みます。しかもCADにて作図しますので現地にて「配管が合わない....」なんて事もないでしょうし、配管の溶接も事前に行えますので溶接不具合等も防げます。


配管の溶接も圧力用配管はもちろんステンレスもシッカリとTIG溶接にて行いますので高品質で安心です。溶接に関しては、技術資格はもちろん施工に関するISO資格もありますので、そういった根拠に基づいた溶接を提供することができます。


随分と長くなってしまいましたが、設備配管等にてお困りごとがありましたら一緒に解決するB.W.W.へぜひご相談ください。


〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953

NEW

  • 溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

    query_builder 2021/10/14
  • ステンレス薄板のTIG溶接/パルス使い分け

    query_builder 2021/10/11
  • 現場の溶接工が考えてみた「水道橋崩落事故」はなぜ起こったのか?

    query_builder 2021/10/04
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)2

    query_builder 2021/09/30
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE