ステンレス製ホッパーのTIG溶接製作依頼はこちら

query_builder 2021/07/10
ブログ
IMG_2651

溶接製作にもいろいろな案件があります。

弊社は、配管溶接の技術をベースに設計(自社図面)製作を行なっています。


配管溶接の技術に関しては、資格と技術を持って高品質な溶接を提供し続けています。案件によっては、溶接した箇所を各種試験することもありますが弊社の溶接でしたら問題なくパスできます。


さて、製作案件のお話でしたね。

製作の内容には「難易度」というのがあります。(これはどのような事柄にもあるのと同じですね)


今回のご紹介は、難易度の高いものとなります。


ホッパーというのは、大きいサイズから小さいサイズに変わっていくのですが、これ、横の板は「斜め」になりますよね? この寸法や合わせ方がとても頭を悩ませます。しかも繋がる部分は、縦の場合と、横の場合がありますが、「水平」もしくは「垂直」の場合が多いです。


このいわゆる「まっすぐ」なところに対して「斜め」な物を溶接で製作していくこととなります。これが「難易度の高い」理由となります。


それと、材料の件ですが「鉄」はもちろん「ステンレス」も対応できます。ステンレスに関しては、TIG溶接を得意としていますので適正な溶接電流にて案件ごとに設定を行い、より良い溶接結果を提供しております。


ホッパーですが、角形だけではなく「円錐」はもちろんその途中に他の接続部があっても大丈夫です。この「円錐形の途中の接続穴」はとても難しいですね。。。。。泣


弊社では、困難と思われる状況でもお客様と一緒に考え「問題解決」していきたいと考えております。そういったところよりお互いの「信頼関係」を築き共に成長していけることを目標としていますので、「安心」「丁寧」「高品質」「共に考える」溶接業者をお探しなら B.W.W. 合同会社へ


〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953

NEW

  • ステンレス配管穴あき 名古屋のすばやい緊急トラブル対応TIG溶接はこちら

    query_builder 2021/11/12
  • 溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

    query_builder 2021/10/14
  • ステンレス薄板のTIG溶接/パルス使い分け

    query_builder 2021/10/11
  • 現場の溶接工が考えてみた「水道橋崩落事故」はなぜ起こったのか?

    query_builder 2021/10/04
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)2

    query_builder 2021/09/30

CATEGORY

ARCHIVE