密閉容器のTIG溶接における電流目安とは?

query_builder 2021/07/05
ブログ
IMG_1120

密閉容器のTIG溶接時にはどのくらいの電流が良いのでしょうか...?

(密閉容器だけに限る事ではないのですが...)いつも考えてしまいます。


低めの電流で細かく溶接した方が良いのか、高めの電流で大きめのビードでいった方が良いのか.....悩みますね.....。

・求められる溶接品質

・溶接にかけれる時間
・溶接作業の姿勢
・溶接する材料
・溶接材料の熱による負荷.......など考える「要素」はたくさんありますね。


その案件、要素に対応できる「溶接のスキルの引き出し」はたくさんあった方が選択肢は広がるだろうなぁ....と考え、案件ごとに色々と試しています。

明確な「答え」みたいなものはないとは思いますが
なんだか追い求めてしまうのは私だけでしょうか...?

色々な立場の方がいらっしゃるとは思いますが、皆さんはどう思われますか?


高品質で安心なTIG溶接ならB.W.W.へ

〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953

NEW

  • 溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

    query_builder 2021/10/14
  • ステンレス薄板のTIG溶接/パルス使い分け

    query_builder 2021/10/11
  • 現場の溶接工が考えてみた「水道橋崩落事故」はなぜ起こったのか?

    query_builder 2021/10/04
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)2

    query_builder 2021/09/30
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE