密閉容器のTIG溶接における電流目安とは?

query_builder 2021/07/05
ブログ
IMG_1120

密閉容器のTIG溶接時にはどのくらいの電流が良いのでしょうか...?

(密閉容器だけに限る事ではないのですが...)いつも考えてしまいます。


低めの電流で細かく溶接した方が良いのか、高めの電流で大きめのビードでいった方が良いのか.....悩みますね.....。

・求められる溶接品質

・溶接にかけれる時間
・溶接作業の姿勢
・溶接する材料
・溶接材料の熱による負荷.......など考える「要素」はたくさんありますね。


その案件、要素に対応できる「溶接のスキルの引き出し」はたくさんあった方が選択肢は広がるだろうなぁ....と考え、案件ごとに色々と試しています。

明確な「答え」みたいなものはないとは思いますが
なんだか追い求めてしまうのは私だけでしょうか...?

色々な立場の方がいらっしゃるとは思いますが、皆さんはどう思われますか?


高品質で安心なTIG溶接ならB.W.W.へ

〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953

NEW

  • ステンレスのTIG溶接なら名古屋のB.W.W.へ!

    query_builder 2022/04/09
  • 配管の更新 溶接補修 仕様変更 確かな技術と高い提案力なら名古屋のB.W.W.合同会社へ

    query_builder 2022/03/12
  • 溶接の資格 まずは第一話 名古屋で安心・安全・親切な溶接ならB.W.W.合同会社へ

    query_builder 2021/12/08
  • ステンレス配管製作・現場取付・素早いトラブル対応なら愛知 名古屋のB.W.W.合同会社へ

    query_builder 2021/12/07
  • ステンレス配管穴あき 名古屋のすばやい緊急トラブル対応TIG溶接はこちら

    query_builder 2021/11/12

CATEGORY

ARCHIVE