ステンレス製品のTIG溶接電流値について

query_builder 2021/06/30
ブログ
スクリーンショット 2021-06-30 15.58.46

ステンレスのTIG溶接は、正しい(適切な)電流値に合わせる事が良い溶接結果へとつながってきます。また、溶接者の「技量」と溶接品質への「意識」によっても違ってきます。


特にステンレスは熱の影響が大きい(歪みとなって現れます)ので気をつけなくてはいけませんね。


目安としては、「溶接ビードが黒くなっていない事」というのが溶接者の中では共通の認識かと思います。


高品質で丁寧な溶接なら B.W.W.合同会社 へご相談ください。


〒463-0089

愛知県名古屋市守山区西川原町256

B.W.W.合同会社

tel:052-715-5952  fax:052-715-5953

NEW

  • ステンレス配管穴あき 名古屋のすばやい緊急トラブル対応TIG溶接はこちら

    query_builder 2021/11/12
  • 溶接時のヒューム対策で効果のあるのは換気?フィルター?

    query_builder 2021/10/14
  • ステンレス薄板のTIG溶接/パルス使い分け

    query_builder 2021/10/11
  • 現場の溶接工が考えてみた「水道橋崩落事故」はなぜ起こったのか?

    query_builder 2021/10/04
  • 溶接電流の調整とガス切断の炎の調整(アセチレン・酸素)2

    query_builder 2021/09/30

CATEGORY

ARCHIVE